とし兄の海外医薬品指南!まずはジェネリックを知る

海外医薬品とは

皆さんは薬を購入しようと思う時、何処で購入しますか?
病院で処方された薬を購入する方や薬局、インターネットなど今は方法が沢山あります。
そんな中で海外の医薬品を購入したいと思う方も少なくないと思います。
海外医薬品とは日本国内で製造された薬ではなく、海外で製造販売されている薬になります。
例えば、勃起不全のED治療薬バイアグラは世界的にも有名で日本でも処方されている薬になります。
海外医薬品は海外では承認されている薬であり、日本ではまだ承認されていないだけで国内では販売されていないというケースもあります。ですので、海外医薬品だからといって安全性に不安と思う必要はございません。
海外医薬品とは色々種類がありまして、バイアグラやシアリス、レビトラといった先発薬からカマグラゴールドやタダシップ、ジェビトラといったジェネリック医薬品まで幅広くあります。
ジェネリック医薬品とは特許が切れた薬と同じ成分と同じ効き目、安全性を持った薬です。ですが、先発薬とは違って開発のコストが少なくて済む分、薬の値段も安くなっているというわけです。
海外医薬品を購入する際は海外通販サイトから個人輸入代行として購入してもらったほうが楽なのでお勧めです。
しかし、個人輸入するには薬事法のルールを守る必要がありますので知っておいた方が良いでしょう。
1.個人的利用に限る
2.注文数は2か月未満である
簡単なこの2つさえ守っていれば個人輸入は簡単に行えます。ただ、個人輸入をする場合、副作用が出たり効果がなくても100%自己責任となります。また、偽物を売りつけるサイトもあるので注意が必要です。
以上の点を踏まえ、海外医薬品とはどういう商品か知った上で購入するのであれば、医療機関で見てもらうより安く済むので経済的にはお得です。また、ジェネリック医薬品もありますのでそちらにすればなお安くなります。
もし、忙しくて行けない方や安く薬代を済ませたい方は安全性も考慮した上で購入してみてはいかがですか?

海外医薬品の通販するならお薬110番